車の査定をしてもらう際には、必ず複数の業者から取るようにします。何故かというと単純に高く売れるからです。これは当然といえば当然で、一社だけの見積もりの場合はなるべく低く査定して利益を上げようとするのですが、複数の業者からの見積もりでは低い査定を出すと、その車を競り落とす事が出来なくなるので必然的に査定額も上がるのです。

 

私の場合もそうでした。この間愛車のウィッシュを査定してもらったのですが、一社だけの査定の時は40万という見積もりだったのですが、次に複数の会社から査定を取り、皆に複数の会社から査定をとっている旨伝えると、なんと査定額が70万円に跳ね上がったのです。

 

これには本当に驚きました。査定は複数から取った方がいいとは聞いていましたが、まさかここまで査定額が違うだなんて思ってもいませんでした。せいぜい5〜10万位の差だと思っていたので本当に進じられませんでした。

 

私は当初、査定と売値は異なると思っていました。その後実際に最高額の査定をして頂いた業者に車を買い取って貰う事にしたのですが、なんと銀行振込額が査定額と全く一緒だったのです。当たり前といわれれば当たり前なのですが、私は諸経費などを引かれるだろうと思っていたので、本当に意外な結果でした。

 

以上のように、私の場合は複数の車買取業者から見積もりをとって本当に良かったと思っています。最初に見積もりをとったままで業者に販売していたら、30万円損をしていたところでした。ちょっとの努力だけで30万円高く販売できると思ったら、しない手は絶対にありえません。

 

今の査定は車をわざわざ業者の所に持って行くのではなく、自宅に呼んで査定をしてもらうだけです。なので一切自分では何もする必要がないのです。やる事といえば電話一本又はネットで少し書き込みするだけで査定の申し込みが出来、待っていれば業者が来て査定してくれるのです。

 

このように全く努力する必要がないので、絶対に複数の業者から査定してもらう事をお勧めします。